Mugbot Project

注目

This Web site  is  for  Mugbot Projrct.
Mugbot is a low cost,non proprietary, open source, social robot.
We present how to make Mugbot.
We hope that many people will make Mugbot or  a original new robot based on our Mugbot System.
We disscuss on Facebook page on
https://www.facebook.com/SocialRobotics

ソーシャルロボット「マグボット」を作るプロジェクトです。
プロジェクトの活動は、https://www.facebook.com/SocialRoboticsをご覧ください。
リックテレコムからマグボットの製作方法の本
『おしゃべりロボット「マグボット」-ラズパイとArduinoで電子工作』
が2016年5月に発売されました。

Maker Faire Taipei 2017にマグボット登場

11月日4、5日に台湾で開催されたMaker Faire Taipei 2017において、マグボットをカスタマイズして作ったロボットを出展された台湾の方から映像をご紹介いただきました。来年は本家もMaker Faire Taipeiに参加したいです。

ダイソーの300円USBミニスピーカーをマグボットで使ってみました

ダイソーの300円のUSBミニスピーカーをマグボットで使ってみました。
スピーカーのUSB電源をRaspberry PiのUSBから取りましたがノイズはなく、
きれいにマグボットの音声を出すことができます
また、スピーカーはマグボットの内部に収めることもできますし、外部に設置することもできます。USB電源をRaspberry Piからではなく別のUSBアダプターから取ることもできます。
安価でマグボットにも使用できると思います。

マグボットで使用しているjQuery、jQuery Mobileについて

現在マグボットで使用しているjQuery、jQuery Mobileは
jquery-2.2.4.min.js
jquery.mobile-1.4.5.min.css
jquery.mobile-1.4.5.js
です。

jQueryの最新版は、jquery-3.2.1.minですがこれを使うとjQuery Mobileとの相性が悪くてマグボットのUIが表示できません。
以上の組み合わせで作るしかないのでが、jquery-2.2.4.min.jsがjQueryのサイトで見当たりません。

探したところjquery-2.2.4.min.jsは、
https://code.jquery.com/jquery-2.2.4.min.js
にあります。開くとそのままコードが見えてしまうので、ファイルとしてダウンロードしてください。
Macだと右クリックで、「リンク先のファイルとダウンロード」を選択してください。ダウンロードが始まります。
http://blog.mudatobunka.org/entry/2016/09/04/023121
を参考にしました。

また、jQuery CDNを使用する方法があります。これはローカルのファイルではなくネット上にあるjQueryを使用する方法です。
マグボットがネットに繋がっている必要があります。
この場合、
mugbot-web-1.1.html、mugbot-web-1.2.html

の部分を

に置き換えてください。
ちなみに「min」というのは圧縮版という意味なのでminのついていないjQuery、jQuery Mobileを使っても問題ありません。
その場合は、
<script src=”jquery-2.2.4.min.js” type=”text/javascript”></script>
の中も、minのないファイル名に置き換えてください。

千石電商でマグボットのレンジマグ発売開始

千石電商でマグボットの把手のついたオリジナルのレンジマグが発売開始になりました。
赤、青、白、緑の4色が同時発売です。
日本でレンジマグがマグボットの他の部品と同時に購入できるようになりましたので
ぜひ、ご利用ください。
同時に、マグボットの胴体に使用する乾物ケースも購入できます。

千石電商 マグボットの商品コーナー

AliExpressのマグボットの頭部をテストしました。

AliExpressからマグボットの頭部に使用しているカップが届きました。赤、青、白、緑の4色です。テストしましたが、色味は少しだけ違いますが、サイズ、LEDの透過性など、これまで使っていたものとまったく遜色ありません。安心してお使いください。日本でも入手しづらかった「白」があるのがうれしいです。注文して2週間で届きました。2017年9月2日現在で送料込みで1個227円です。普通にマグボットのカップが入手できるようになって本当によかったです。

こちらから注文できます。


 

Mugbotの半透明マグカップはAliExpressで購入できます

You can get the semitransparent head of Mugbot from AliExpress.

Mugbotの頭部に使用している半透明マグカップが生産中止になって困っていましたが、まったく同型のものがAliExpressで入手可能なことがわかりました。日本円で1個送料込みで222円です。(2017.8現在)
白、赤、青、緑の4色があります。
現在使用しているクルールボウルは国内でも入手可能ですが、オリジナルのマグカップが必要な場合はここを利用されるといいと思います。
私たちも検証用に注文してみます。

Plastic PP Fruit Cream Color Mixture Bowls Salad and Vegetables Containers Food Grade Kitchen Cooking Tools Bakeware

 

東京都市大学 科学体験教室でマグボットを出展しました

8月2日に東京都市大学で開催された科学体験教室にマグボットを出展しました。科学体験教室は1000人近い小・中学生が参加します。
本学横浜キャンパスが進める「科学コミュニケーション・プロジェクト」の一環で
もあり、会場では、小学生がScratchをカスタマイズしたMAD(Mugbot Action Designer)を使ってマグボットをプログラムしました。
また、当日は、東京都市大学 等々力中学校・高等学校の理科部ロボット班の生徒も参加してマグボットを使ったゲームコンテンツを展示しました。