Mugbot Project

注目

This Web site  is  for  Mugbot Projrct.
Mugbot is a low cost,non proprietary, open source, social robot.
We present how to make Mugbot.
We hope that many people will make Mugbot or  a original new robot based on our Mugbot System.
We disscuss on Facebook page on
https://www.facebook.com/SocialRobotics

ソーシャルロボット「マグボット」を作るプロジェクトです。
プロジェクトの活動は、https://www.facebook.com/SocialRoboticsをご覧ください。
リックテレコムからマグボットの製作方法の本
『おしゃべりロボット「マグボット」-ラズパイとArduinoで電子工作』
が2016年5月に発売されました。

Raspberry Piにisc-dhcp-serverを設置、自動起動

PCをDHCPサーバ接続の設定のまま、PCとマグボットとを1対1で有線(無線)LANで接続できるようにマグボットのRaspberry PiにDHCPサーバであるisc-dhcp-serverを設置しているのですが、自動起動しないなどのトラブルもあり、その設置方法の最新の解説です。自動起動しない原因のひとつは/etc/rc.localに自動起動の設定を書いていたのですが、それがうまく動作しないので今回はsystemctlを用います。(2016.8現在)

注意
あらかじめRaspberry Piに有線(無線)LANでPCが繋がっていないとエラーがでます。

isc-dhcp-serverのインストール後はRaspberry Piを固定IPの192.168.42.1に変更します。Raspberry Piを固定IPは、

の最終行に

を書いて設定します。

isc-dhcp-serverのインストール

/etc/dhcp/dhcpd.confの編集

を#でコメントアウト

の#を外す。

最終行に以下を追加

/etc/default/isc-dhcp-serverの編集

最終行の

の””の中にeth0を挿入

自動起動設定

ここでは
/etc/rc.local  に自動起動の設定は書きません。

自動起動の確認

再起動して、実行します。

Active:で 緑色でactive(running)
の表示がでれば自動起動成功です。

岩手県宮古市でマグボットのワークショップを開催しました

8月11日(木)に岩手県宮古市にある薬師塗漆工芸館でマグボットのワークショップを開催しました。
薬師塗漆工芸館はJR盛岡駅からバスで1時間かかる「道の駅 やまびこ産直館」の隣にあります。
盛岡から来ていただいた方もいて、マグボットを組み立てて動かしました。
ご来場の皆様、ありがとうございました。

IMG_4234

IMG_5146 (1)

IMG_5138

IMG_5135

科学体験教室で小学生がマグボットを体験しました

2016年8月3日に東京都市大学世田谷キャンパスで開催された「東京都市大学科学体験教室」で
マグボットを体験できるワークショップを開催しました。
「東京都市大学科学体験教室」は、毎年1000人近い小学生が参加する科学体験教室です。
教室に10台のマグボットを配置して小池研究室の学生が小学生にマグボットの使い方を教えました。
SCRATCHをカスタマイズしたMAD(Mugbot Action Designer 山梨英和大学の杉浦先生のご協力により製作)
を使ってマグボットをプログラムして発話させたり、首や目を動かす体験をしました。
IMG_4982

マグボットでArduino Duemilanoveを使う

先日、マグボットのArduinoに以前のArduino Duemilanoveを使われている方にお会いしました。
マグボットはDuemilanoveでも動きます。しかし、UNO R3やLeonardoのようにIOREF端子がありませんので、マグボットに使用する場合は5Vピンを一度ケーブルで頭部のブレッドボードまで引き上げ、そこで2線に分岐して2個のサーボのVcc+ピンに接続してください。

●Arduino DuemilanoveのUSBデバイス名の違い
Raspberry Piから見たときのArduinoのデバイス名はLeonard、UNOなどは「/dev/ttyACM0」Duemillanove、Decimillaは「/dev/USB0」です。マグボットのWeb版、MAD版のWebSocketサーバは、シリアルポートのArduinoのデバイス名にttyACM0を使用しているので、それらのプログラムのttyACM0の部分をUSB0に書き換えると動作します。

●Arduino Duemilanoveのプログラムのインストールについて
最新のMacOSXやWindowsの環境でArduino Duemilanoveにプログラムをインストールするためには注意点がありますので、その情報はネットなどで収集してください。DuemilanoveはFTDIチップを使用しているのですが、Appleの付属のFTDIドライバと相性が悪いので純正FTDIドライバをインストールする必要があります。(本サイトでは、最新のMacやWindows上でのArduino Duemilanoveのプログラムのインストールの確認はまだできていません。)

参考URL
https://www.sensor-network.jp/?p=195

http://www.besttechnology.co.jp/modules/knowledge/?How%20to%20install%20FTDI’s%20device%20driver

Maker Faire Tokyo 2016でマグボットにふれることができます

We present Mugbot at Maker Faire Tokyo 2016.
明日8月6(土)、7日(日)に東京ビックサイトで開催されるMaker Faire Tokyo 2016にマグボットが出展します。
「子どもプログラミングカフェ」で他の方達とともに参加します。
ここでは、子どもたちがメニュー形式で、遊びたいテーマ、機材を選んで実際に動かすことができます。
マグボットも選んでいただければ、マグボットをさわることができます。当日は小池研究室の学生がサポートします。
会場の入り口近くです。ぜひお越しください。

Maker Faire Tokyo 2016 子どもプログラミングカフェ
http://makezine.jp/event/makers2016/otomo_it_is_it/

子どもプログラミングカフェFacebookページ
https://www.facebook.com/KodomoProgrammingCafe/?fref=ts